専門科目

【法政通信】債権各論

 

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

今回は、法政通信で「債権各論」を学んだお話です。

スクーリングを2回受けて、合計4単位を修得しました。

 

はじめに

 

記事を読んでもらうときの注意事項があります。

読まれていない方は、一読されておくことをオススメします!

【法政通信】履修単位に関する記事の、読み方と注意事項【おせっかい】 こんにちは、りゅうやん。です! タイトル通り、これから履修・修得した科目ごとの記事を投稿していきます。 そこ...

 

法政通信の専門科目「債権各論」の位置づけとは?

 

法政大学法学部法律学科(通信教育課程)で3学年以上から、履修することができます。

また、選択必修科目の1つでもあります。

【法政通信】法学部のカリキュラムについて解説! こんにちは、りゅうやん。です! 法政大学通信教育部におけるカリキュラムで、法学部法律学科で履修・修得しなければなら...

 

【2単位】債権各論のスクーリング①

履修データ

受講年度2014年度 春スクーリング
評価A+
担当者江島広人
レジュメの配布あり

 

【指定テキスト】

タイトル民法概論4 債権各論
第○版補訂版
著者川井健
出版社有斐閣
出版年2010年

講義概要

 

講義内容として、

  • 契約に関する基本事項
  • 売買契約等の典型契約の基本的事項

この2つを中心に解説されます。

 

受講した感想

 

毎回、講義メモ(レジュメ)が配られ、これに沿って進められます。

基本的にレジュメしか使わないため、指定テキストを持参する必要性はあまりなかったです。

テキストの使用率は、全日程の中で1、2回くらいだけだったと思います。

 

レジュメは先生が読んでくれるため、学生を当てて読ませることはありませんでした。

読むことが基本なため、板書もほとんど行われず、ノートは毎回真っ白な状態でした。

事例問題が出されたときは板書してくれましたが、レジュメの余白に書く程度で収まってしまいます。

 

ちなみ、上記の内容は「債権総論」の記事で紹介したスクーリング②の「受講した感想」と同じ内容です!

同じ先生が担当し、講義の進め方もほぼ同じだったので、転載してしまいました。(ゴメンナサイ)

 

試験・評価について

試験形式○×問題
持ち込み可否可(六法、レジュメ、自筆ノート、試験前の練習問題)
その他試験欠席時の救済措置あり

試験前の授業で練習問題(○×問題)が配られ、試験に向けての復習ができます。

しかし、試験はこの練習問題の中から出題され、持ち込みもできるため、試験になるかは微妙です。

というより、事前に解答を知っている状態なので、評価はもれなく全員A+になります。

 

万が一、試験を受けられなかった救済措置として、先生宛にレポートを提出すると、これで成績評価をしてくれます。

 

【2単位】債権各論のスクーリング②

履修データ

受講年度2014年度 秋スクーリング
評価A+
担当者江島広人
レジュメの配布あり

 

【指定テキスト】

タイトル民法概論4 債権各論
第○版補訂版
著者川井健
出版社有斐閣
出版年2010年

講義概要

 

授業テーマとして、

  • 雇用契約等の典型契約の基本的事項
  • 不当利得
  • 事務管理
  • 不法行為

…以上を中心に講義が進められます。

 

受講した感想

 

同じ先生が担当で、感想も同じなので省略します…m(_ _)m

 

試験・評価について

試験形式○×問題
持ち込み可否可(六法、レジュメ、自筆ノート、試験前の練習問題)
その他試験欠席時の救済措置あり

試験前の授業に練習問題(○×問題)を、試験に向けた復習として行います。

試験はこの問題の中から出題され、練習問題も持ち込みができるため、ちゃんとした試験とはいえないですね。(既視感)

○×だけで、論述はありません。

試験を欠席した場合は、先生宛にレポートを提出することで、成績評価をしてくれる代替措置があります。

これはありがたい救済措置ですね!(僕は利用してないので詳しくは知らない…)

 

【まとめ】今回、学んだことは?

 

債権各論

特にありません!(笑)

 

以上です、お疲れさまでした!

次の記事に期待してくださいね!(次回にまるなげ)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ではでは(^_^)v

 

 

 

法政通信をもっと知りたい!

法政大学(通信)のまとめた記事があるので、こちらも参考に読んでみてください!

 

カテゴリーからさがしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です