専門科目

【法政通信】債権総論

 

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

今回は、法政通信で「債権総論」を学んだお話です。

スクーリングを2回受けて、4単位を修得しました。

 

はじめに

 

記事を読んでもらうときの注意事項があります。

読まれていない方は、一読されておくことをオススメします!

【法政通信】履修単位に関する記事の、読み方と注意事項【おせっかい】 こんにちは、りゅうやん。です! タイトル通り、これから履修・修得した科目ごとの記事を投稿していきます。 そこ...

 

法政通信の専門科目「債権総論」の位置づけとは?

 

法政大学法学部法律学科(通信教育課程)で3学年以上から、履修することができます。

また、選択必修科目の1つでもあります。

【法政通信】法学部のカリキュラムについて解説! こんにちは、りゅうやん。です! 法政大学通信教育部におけるカリキュラムで、法学部法律学科で履修・修得しなければなら...

 

【2単位】債権総論のスクーリング①

履修データ

受講年度2014年度 冬スクーリング
評価B
担当者宮本健蔵
レジュメの配布あり

 

【指定テキスト】

タイトルマルシェ債権総論
第○版第2版
著者宮本健蔵
出版社嵯峨野書院
出版年2010年

 

講義概要

 

債権に共通する事柄を扱う内容でした。

具体的には、、、

  • 債権も目的に応じた具体的な債務内容
  • 債務の正常な消滅
  • 債務が正常に履行されないという病理的な場合、債権者が取りうる法的手段とその問題点

…を扱いました。

 

受講した感想

 

講義は、先生がパワーポイントを使いながら、テキストを読んで線を引いていくことが中心でした。

(線を引く行為は、先生の指示によるもので、学生が主体的にマーカーしてるわけではありません)

 

パワポに写されるものを、レジュメとして配り、必要事項は余白にメモすることが多かったです。

特に事例問題なんかは多かったですね……( ´_ゝ`)

 

試験・評価について

試験形式論述
持ち込み可否可(六法、レジュメ、自筆ノート)
その他なし

試験については、持ち込みができるため、説明されたことも含めて論述ができれば問題ないと思います。

 

【2単位】債権総論のスクーリング②

履修データ

受講年度2015年度 秋スクーリング
評価A+
担当者江島広人
レジュメの配布あり

 

【指定テキスト】

タイトル債権総論(新論点シリーズ7)
第○版
著者本田純一・小野秀誠
出版社弘文堂
出版年2010年

 

講義概要

 

債権一般に共通するルールについて解説されます。

同じ年度の春スクーリングでも開講されていたため、その続きからの内容でした。

僕は春スクリーニングを取ってないので、何を扱ったのかは知りません!(笑)

 

受講した秋スクーリングの内容は、

  • 安全配慮義務
  • 受領遅滞
  • 請求権競合
  • 債権者代位権
  • 詐害行為取消権
  • 取消の方法、効果、範囲
  • 弁済と提供
  • 第三者の弁済、弁済の代位
  • さい消滅原因
  • 相殺の担保的機能
  • 連帯債務

……を扱いました。

 

スクーリングで紹介された参考文献が、前年度受講に使用したテキストと同じだったため、指定テキストは購入しませんでした。(笑)

受講した感想

 

毎回、講義メモ(レジュメ)が配られ、これに沿って進められます。

基本的にレジュメしか使わないため、指定テキストを持参する必要性はあまりなかったです。

テキストの使用率は、全日程の中で1、2回くらいだけだったと思います。

 

レジュメは先生が読んでくれるため、学生を当てて読ませることはありませんでした。

読むことが基本なため、板書もほとんど行われず、ノートは毎回真っ白な状態でした。

事例問題が出されたときは板書してくれましたが、レジュメの余白に書く程度で収まってしまいます。

 

試験・評価について

試験形式〇×問題
持ち込み可否可(六法、レジュメ、自筆ノート、試験前の練習問題)
その他欠席時の救済措置あり

試験前の授業で練習問題(○×問題)が配られ、試験に向けての復習ができます。

しかし、試験はこの練習問題の中から出題され、持ち込みもできるため、試験になるかは微妙です。

 

【まとめ】今回、学んだことは?

 

債権総論
  1. スクーリングは1回だけの受講にする
  2. 残り2単位をリポ&単修で履修すれば、知識の定着はあったと思われる

 

スクーリングが2つともゆるかったので、講義内容はぜんぜん頭に入っていませんでした。

当時のシラバスやレジュメを読んで、なんとか思い出す程度なんでね。(笑)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ではでは(^_^)v

 

 

 

法政通信をもっと知りたい!

法政大学(通信)のまとめた記事があるので、こちらも参考に読んでみてください!

 

カテゴリーからさがしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です