専門科目

【法政通信】民事訴訟法

 

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

今回は、法政通信で「民事訴訟法」を学んだお話です。

リポ&単修で4単位を履修しました。

 

はじめに

 

記事を読んでもらうときの注意事項があります。

読まれていない方は、一読されておくことをオススメします!

【法政通信】履修単位に関する記事の、読み方と注意事項【おせっかい】 こんにちは、りゅうやん。です! タイトル通り、これから履修・修得した科目ごとの記事を投稿していきます。 そこ...

 

法政通信における専門科目「科目」の位置づけとは?

 

法政大学法学部法律学科(通信教育課程)で4学年以上から、履修することができます。

また、選択必修科目の1つでもあります。

【法政通信】法学部のカリキュラムについて解説! こんにちは、りゅうやん。です! 法政大学通信教育部におけるカリキュラムで、法学部法律学科で履修・修得しなければなら...

 

【4単位】民事訴訟法のリポ&単修

履修データ

【指定テキスト】

タイトル民事訴訟法
第○版第6版補訂
著者上原敏夫・池田辰夫・山本和彦
出版社有斐閣
出版年2012年

 

 

【リポート設題1】

合格年月2015年10月
評価B
文字数1705字
合格回数1回
リポート添削者廣尾勝彰

【リポート設題2】

合格年月2015年10月
評価B
文字数1948字
合格回数1回
リポート添削者廣尾勝彰

 

【単位修得試験】

合格年月2016年4月
評価C
合格回数4回目

 

リポート学習について

 

今まで書いてきたリポートの中で唯一、ワープロで作成しました。

 

リポートは、通常2000字程度に書くことが基本ですが、これと比較的すると少ないですね。

でも、字数については何も言われませんでした。

 

講評は「矛盾した記述や不用な部分がなく、例えば……という形で具体例を書けば、評価はA以上でした」という内容でした。

 

あれれー?

おっかしいなー、具体例も入れたはずなんだけど………。

 

あと、

ワープロで書いたので、PCに作成したリポートが残っているかもと思ったのですが、、、

 

ありませんでしたー!(笑)

いや、ありました!(笑)

 

どうやら、Windows7からWindows10にアップデートしたとき、データが吹っ飛んだようです。

バックアップメモリも紛失し、設題内容を振り返ることができない…( ;´・ω・`)

というわけで、参考文献を挙げておきますね!(にげる)

リポートを見つけたので、記念として載せてみました!

よろしければ参考にしてみてください。

【法政通信】学ぶことは真似ることから始まる!リポート内容を公開!(民事訴訟法) こんにちは! 学ぶときは、他人を真似ることから始める男、りゅうやん。です! PC内のデータを整理してたら、見...

 

リポート作成は、コンメンタールを中心に使いました。

当時の設題でも参考文献一覧としても紹介(指定)されていたので、とても役に立ちました!

 

また、毎度お馴染みのテキストで「有斐閣アルマ」も使用しました!

 

 

判例や学説について言及することも大切ですが、具体例を挙げながら論述することは、当てはめを行うことで理解をより深めることができます。

 

単位修得試験について

 

単修は4回目の受験で合格しました。

 

試験範囲について、2018年度現在では公開されているようですが、僕が受けた当時は公開されていませんでした。

そのため、テキストをまるごと覚える感じで大変でしたね…。

 

でも、単修の過去問研究をすると、毎年の同じ時期にはこの問題が出る!など、傾向が読み取れるため、対策ができます。

たとえ、過去に受けた単修の問題があまりなくても、民事訴訟法の重要事項はそんなに多いわけではないため、ある程度は絞れると思います。

用語の説明が短くてもできるのであれば、全体の文章量が少なくても大丈夫でした。

 

【まとめ】今回、学んだことは?

 

民事訴訟法
  1. 具体例を適宜入れて説明することが望ましい
  2. 学習用の参考書として「コンメンタール」が有益
  3. 最低でも、用語説明ができるくらいの知識を身につける

 

刑事訴訟法と同じで、スムーズな単修合格ができず、卒業が遅れてしまった因縁の科目でした。

しかし、刑事法系よりは比較的学習しやすかったので、結果的には良かったと思いました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

 

 

法政通信をもっと知りたい!

法政大学(通信)のまとめた記事があるので、こちらも参考に読んでみてください!

 

カテゴリーからさがしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です