専門科目

【法政通信】親族法・相続法

 

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

今回は、法政通信で「親族法・相続法」を学んだお話です。

スクーリングを受けるも、まさかの不合格!(T△T)

その後にリポ&単修で4単位取りました。

 

はじめに

 

記事を読んでもらうときの注意事項があります。

読まれていない方は、一読されておくことをオススメします!

【法政通信】履修単位に関する記事の、読み方と注意事項【おせっかい】 こんにちは、りゅうやん。です! タイトル通り、これから履修・修得した科目ごとの記事を投稿していきます。 そこ...

 

法政通信における専門科目「親族法・相続法」の位置づけとは?

 

法政大学法学部法律学科(通信教育課程)で3学年以上から、履修することができます。

また、選択科目の1つでもあります。

【法政通信】法学部のカリキュラムについて解説! こんにちは、りゅうやん。です! 法政大学通信教育部におけるカリキュラムで、法学部法律学科で履修・修得しなければなら...

 

【2単位】親族法・相続法のスクリーニング

履修データ

受講年度2013年度 冬スクーリング
評価D
担当者和田幹彦
レジュメの配布なし

 

【指定テキスト】

タイトル家族法
第○版第4版
著者二宮周平
出版社新世社
出版年2013年

 

 

講義概要

 

【親族法】

  • 親族:親族の意義と範囲
  • 婚姻:婚姻の成立と効力
  • 離婚:協議離婚、裁判離婚
  • 親子:嫡出子・非嫡出子の認知
  • 養子:普通養子、特別養子
  • 親権:親権と後見
  • 扶養:扶養と社会保障

【相続法】

  • 相続の意義と根拠
  • 法定相続人・相続分
  • 遺言と遺留分
  • 相続の効果
  • 相続の過程

以上の内容を、6日間のスクーリングに詰め込んで授業が進行しました。

 

受講した感想

 

6日間で親族法と相続法を一気にやるので、授業スピードが早いです。

授業内容に関連した教材ビデオを見ることもあります。

予習復習をしないと、だんだんついていけなくなります。

 

試験範囲は、テキスト全部が指定されました。

しあkし、先生が章や項目ごとに、

「これは出す」

「これは出さない」

と指示してくれますが、チェックするだけでも一苦労でした。

試験・評価について

試験形式○×問題
持ち込み可否不可
その他問題に関連する箇所の六法(条文)のコピーが配れられる

 

試験は○×問題で、25問×4点=100点で成績評価されます。

15問以上正解すれば単位をくれますが、論述はないです。

 

しかし!!!

自分は14問正解で、1問分足らずに落ちてしまいました!!!!!

 

試験に関して言うと、持ち込みは不可ですが、問題に関連する条文のコピーが一緒に配られます。しかし、コピーの字が薄く、ちゃんと読めなかったです……

試験終了後に、○×問題の解答をくれるので、すぐに自己採点することができました。

 

……そして、落としました…(T_T)

 

【4単位】親族法・相続法のリポ&単修

履修データ

【指定テキスト】

タイトル家族法
第○版第4版
著者二宮周平
出版社新世社
出版年2013年

 

 

【リポート設題1】

合格年月2014年4月
評価B
文字数1968字
合格回数1回
リポート添削者笠原克也

【リポート設題2】

合格年月2014年4月
評価B
文字数1957字
合格回数1回
リポート添削者笠原克也

 

【単位修得試験】

合格年月2014年5月
評価C
合格回数1回

 

リポート学習について

 

スクーリングを受けた後に書いたリポートだったため、授業内容も覚えており、すぐにとりかかることができました。

 

授業中に和田先生がよく言っていた、

「答えは1つではないから、自分の頭でよく考えろ!」

をもとに、学説や判例にとらわれない、独自の視点から問題に立ち向かいました。

 

講評も「良く論じられている」としたものの、

「リポートを書く上で、起承転結、見出し付け、番号をつければ、評価はA+だった」ということでした。

リポートを書くときに、

  1. 問題の所在 (または、はじめに)
  2. 判例
  3. 学説
  4. 私見

…という感じに、期初転結を意識して書く必要があることを学びました。

 

単位修得試験について

 

単修は一発で合格し、自分は「○×問題より論述のほうが得意なんだなー」としみじみ思いました。

評価は低かったけど………。

 

【試験勉強のアドバイス】

事例問題を多くやったほうがいいですよー!

 

え?

なぜかって?

そんなことは言えませんよ、察してください!(笑)

 

【まとめ】今回、学んだことは?

 

親族法・相続法
  1. スクーリングで単位を落とすこともある
  2. リポートは起承転結でまとめる
  3. 事例問題に多く触れる
  4. 答えは1つではないから、自分の頭で考える

 

まさかスクーリングで落とすとは思ってもみなかったですが、リポ&単修で挽回しました。

気を抜かずに勉強しないといけないと思いましたね、はい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

 

 

法政通信をもっと知りたい!

法政大学(通信)のまとめた記事があるので、こちらも参考に読んでみてください!

 

カテゴリーからさがしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です