一般教養科目

【法政通信】履修単位に関する記事の、読み方と注意事項【おせっかい】

 

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

タイトル通り、これから履修・修得した科目ごとの記事を投稿していきます。

そこで、記事を読んでいくとき、おせっかいながら、注意事項をまとめました!

一読していただけると幸いです。

 

科目ごとの記載事項として

リポート、単位修得試験、スクーリングでの共通項目

 

記事の内容については、新年度カリキュラムも考慮して記載しますが、ここで注意事項があります!(いきなり)

僕が法政大学の通信教育部に在学していた期間は、2011年4月~2017年3月までの6年間となります。

そのため、学習カリキュラムの内容に、当時と現在では異なる場合があります。(全く違うこともあるかも…)

例えば、担当教員やリポートの評価方法、指定テキストの変更等が挙げられます。

したがって、各記事についてはあくまで参考程度に留めておいてくださいね。

 

リポート学習での記載方法

記事での記載項目

  • 合格、不合格の評価
  • 合格した年月
  • 添削者の教員名(無記名の場合は「不明」と記載)
  • 設題ごとの文字数
  • 合格までに提出した回数
  • 設題の大まかな内容
  • 担当教員からの添削内容
  • 指定テキスト
  • 学習方法

 

記載しない(できない)項目

  • 設題の内容
  • 僕自身が作成したリポートの全文

……などなど。

単位修得試験での記載方法

記事での記載項目

  • 合格、不合格の評価
  • 合格した年月
  • 合格までに要した試験の回数
  • 学習方法

 

記載しない(できない)項目

  • 試験問題の内容
  • どんな答案を作成したのか(内容の公開)

……などなど。

スクーリングでの記載方法

記事での記載項目

  • 合格、不合格の評価
  • 履修年度とスクーリング名
  • 担当教員名
  • 指定テキスト、参考文献など
  • 講義概要(当時のシラバスから抜粋)
  • 受講した(個人的な)感想
  • 最終試験での出題形式、持ち込みの可否

 

記載しない(できない)項目

  • 試験問題の内容

……などなど。

ブログ記事内における、略語の使用について

全体、あるいは科目によって、見やすさ重視で略語を使う場合があります。

できるだけ正式名称での記載を心掛けていますが、略語も混じるかもしれませんので、何卒よろしくです( `・ω・´)ノ ヨロシクー

一例として、、、

  • 法政大学通信教育部 → 法政通教 or 法政通信
  • リポート → リポ
  • 単位修得試験 → 単修
  • スクーリング → スク
  • 日本国憲法 → 憲法
  • 大日本帝国憲法 → 旧憲法
  • 民事訴訟法 → 民訴
  • 民事執行法 → 民執
  • 刑事訴訟法 → 刑訴

……!

意外と少なかった……かな?σ( ̄∇ ̄;)

 

まとめ

 

いろいろな記載のルールがあって、正直メンドーでしたよね…?(オマエが言うな)

 

とりあえず覚えていてほしいことは1つです!

履修内容は当時のもので、現在のカリキュラムとは変更点があるかもしれないから、参考程度に読んでね!

…ということです(^_^;)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

 

 

法政通信をもっと知りたい!

法政大学(通信)のまとめた記事があるので、こちらも参考に読んでみてください!

 

カテゴリーからさがしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です