専門科目

【法政通信】法律学特講(商法総則)

 

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

今回は、法政通信で「法律学特講(商法総則)」で学んだお話です。

 

はじめに

 

記事を読んでもらうときの注意事項があります。

読まれていない方は、一読されておくことをオススメします!

【法政通信】履修単位に関する記事の、読み方と注意事項【おせっかい】 こんにちは、りゅうやん。です! タイトル通り、これから履修・修得した科目ごとの記事を投稿していきます。 そこ...

 

法政通信における専門科目「法律学特講」の位置づけとは?

 

法政大学法学部法律学科(通信教育課程)で2学年以上から、履修することができます。

また、選択科目の1つでもあり、スクーリングのみの開講となります。

法律学特講は、4回8単位まで履修が可能です。

自分は3回受け、計6単位を履修しました。

【法政通信】法学部のカリキュラムについて解説! こんにちは、りゅうやん。です! 法政大学通信教育部におけるカリキュラムで、法学部法律学科で履修・修得しなければなら...

 

【2単位】法律学特講(商法総則)スクーリング

履修データ

受講年度2015年度  前期週末スクーリング
評価A
担当者笹久保徹
レジュメの配布あり

 

【指定テキスト】

タイトル商法総則・商行為法
第○版第6版
著者近藤光男
出版社有斐閣
出版年2013年

 

 

講義概要

 

講義内容は……、

  • 商法の意義と法源
  • 商人と商行為
  • 商号
  • 商業登記、商業帳簿
  • 商業使用人
  • 営業

……でした。

 

受講した感想

 

レジュメが毎回配られ、これに沿いながら授業が進みます。

学生の負担を減らす意味を込めてか、板書で図を書くものは、資料としてレジュメと一緒に配られます。

そのため、新しくノートに書き写す必要がないですね。

また、僕は過去に商法総則のスクーリングを受けており、そのときに作成したノートを使用して、講義に臨みました!

【法政通信】商法総則・商行為法 こんにちは、りゅうやん。です! 今回は、法政通信で「商法総則・商行為法」を学んだお話です。 スクーリングを2...

そのため、僕は復習をするつもりで授業を受けましたが、とても有意義でした。

 

毎時間、知識確認テストという○×の復習問題がありました。

学生にあてて、答えさせることはしないので、安心して最前列に座れます!(笑)

 

試験・評価について

試験形式○×問題・論述
持ち込み可否可(レジュメ、自筆ノート、六法)
その他なし

○×問題は、知識確認テストの中から出題されますが、知識確認テストの持ち込みは不可です。

 

どーしましょ……

自筆ノートが重要ですね!

書き写すの大変だったなー……。

あとは、レジュメの整理と復習をきちんとやれば、論述も問題ないと思います。

 

【まとめ】今回、学んだことは?

 

法律学特講(商法)
  1. レジュメが多いので、目次や見出しをつけるなどして、振り返りやすくまてめる
  2. 知識確認テストの内容が、試験に結びつく
  3. 笹久保先生はやさしい

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

 

 

法政通信をもっと知りたい!

法政大学(通信)のまとめた記事があるので、こちらも参考に読んでみてください!

 

カテゴリーからさがしてみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です