資格でスキルアップ

【受験料高すぎ!】ITIL ファンデーションを合格ラインギリギリと取った話

 

こんにちは!

毎日PCと向かい合っている男、りゅうやん。です!

 

ITの会社に入社してから、ITに関する資格をいくつか取ってきました。

そのなかでまだ紹介してなかった資格であるITIL ファンデーションについてまとめました。

 

2019年10月6日 追記

2019年10月の消費税10%に合わせ、受験料が変更されましたのでご注意ください!

公式サイト:43,890円(税抜)

↑の金額に10%をプラスする:48,279円

 

そもそも、なんで受けたの?

 

ぼくのお仕事はシステムエンジニアです。

※資格をとった2017年12月のお話です

 

この資格を取った後に、システムの運用をする仕事をする予定だったので、

りゅうやん。
りゅうやん。
仕事に活かすために、いっちょ取るかー!

 

という感じで、とってきたんですよね。

 

 

実際に業務で役に立ったかというと、

 

なんにも役に立たなかった!!! 

 

とりあえず、常にスキルアップを目指す姿勢だけを評価された感じです。

なんで、業務にはひとっつも役に立ててない。。。のですよ。

 

ITILとはなんぞや?

 

ITILは、「アイティル」と読みます。

「あいてる?」ではありませんよ!(笑)

通りすがりの男
通りすがりの男
そんなことを言っているのは、オマエだけだよ!

 

Information

Technology

Infrastructure

Library

の頭文字をとって、ITILです。

 

ITILは、イギリスの政府機関から出版されたITシステム運用管理のためのフレームワークのことをいいます。

で、ファンデーション(Foundation)とは、基礎・土台のほうの意味であり、化粧品ではないのでお間違えのないように…

 

ITIL資格は4段階あり、ファンデーションは入門レベルの位置づけですね!

  • ITILファンデーション
  • ITILインターミディエイト
  • ITILエキスパート
  • ITILマスター

 

試験概要

 

出題範囲は、システム運用管理のための、

  • ITサービスマネジメント
  • サービスマネジメントプロセス
  • インシデント管理
  • 問題管理
  • 変更管理
  • リリース管理

などの、ITILの基本概念などから出題されますね。

 

申し込みいつでも可能で、好きなときに受けられる
試験会場全国に専用の試験センターがあるので、秋葉原にある試験会場を選択
受験料28,080円(税込)※受験した2017年12月

43,890円(税込 47,401円)※2018年頃

43,890円(税込 48,279円)※2019年10月現在

試験方式CBT方式
問題数40問
出題方式四者択一
試験時間60分(※受験当時)

およそ77分(※2019年10月現在)

合格ライン65%以上(つまり、26問以上で合格ですね)
試験結果試験終了後にすぐ採点され、合否が確認できる
データの出典先プロメトリック公式サイト

 

※ぼくが受けたとき(2017年12月)の受験料は2万8080円(税込)でした。

これでも高いなーと思ってましたが、いつのまにか値上げし、さらに消費税10%で金額は上がっていき…。

 

受験料の負担が大変だー!

 

ちなみに、試験方式であるCBT方式とは、コンピューターを利用して実施する試験方式のことですね。

CBTは「Computer Based Testing」の略で、受験者はコンピューターに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。

コンピューターを上で試験を受けているので、結果もすぐに知ることができます。(不合格の文字が出ると落ち込みますが…)

 

どんな感じで勉強してたのか?

勉強時間の確保

 

当時は本社いたので、その間を勉強に充てていました。(ありがたや)

そのため、就業時間はずっと勉強してました。

期間は、だいたい1か月ですかね。

 

使用した教材(紙のテキスト編)

 

ITIL ファンデーション試験には、黄本とよばれる参考書と白本とよばれる問題集があります。

 

【黄色本】

 

【白本】

 

この2冊の内容を完璧に仕上げれば、試験は大丈夫だと思います。

黄色本は中身を読んで巻末の模擬試験をやり、間違う箇所がなくなるまで繰り返しました。

 

使用した教材(webのテキスト編)

 

勉強サイトとして、Ping-tも利用しました!

ITパスポート試験のときにも、お世話になったサイトです!

【実体験】ITパスポートに3回も落ちて死にたいと思ったけど、とりあえず生きているので話を聞いてくれ! こんにちは、りゅうやん。です! 大学卒業後、IT系の会社に就職しました。 しかし、今まで文系で法律しか勉強し...

 

利用するときにユーザー登録は必要ですが、様々なIT資格の勉強が無料(一部は有料)で使えます。

分野別モードや模擬試験モードを選ぶことができ、出題順や出題された年度ごとにもわけられるので、弱点を重点的に勉強できます。

ぜひ、活用してみてください!

 

Ping-tの公式サイトはコチラ!

 

 

有料サイトになってっしまいますが、問題演習にはCramMedia(クラムメディア)もおすすめです!

 

どんなサイトかというと、

なんと、クラムメディアの問題がそのまま試験に出るというのです!!!

 

ネットでクラムメディアを利用したことがある人の感想を調べると

受験者
受験者
クラムメディアの問題がそのまま出てきた!
受験者
受験者
問題の的中率が高くて助かりました!

 

という声がたくさん出てきたのですよ!

 

試験に受かりたいならば、これは利用するしかない!

1か月の利用料は6000円だけど、これは自分への投資だ!と思ってみてもいいかもしれません。

EX0-001 ITIL Foundation (syllabus 2011) (旧試験番号:EX0-117)

EX0-001 ITIL Foundation (syllabus 2011) (旧試験番号:EX0-117)

 

また、クラムメディアには無料でサンプル問題を解くことができるんので、その使用感を確かめることができます。

【 無料サンプル問題】EX0-001 ITIL Foundation (syllabus 2011) (旧試験番号:EX0-117)

 

ちなみに、りゅうやん。が使った教材は?

 

ぼくは黄色本Ping-tのみ利用でした!

 

なぜかって?

それは受験料の出費が大きかったので、教材をいくつも買ったり、有料サイトにまで投資ができなかったのですよ…。(泣)

 

受験してみた感想

 

問題数40問に対して、試験時間は60分だったので、

りゅうやん。
りゅうやん。
余裕で時間あまるだろう~

 

と思ってました。

 

はい、試験の開始から約30分で解答が終了して、時間があまりました!

しかし、わからない問題や「あれ?これでいいのか?」という問題もあって、すぐに試験を終わることができなかったのです!

見直しにものすごく時間を使いました。

選択肢を変えたり、戻したりの繰り返しをしてました。

すると、試験時間が終了して、自動的に採点されました。

 

そして、そして、、気になる試験結果とは…?

 

ITIL ファンデーションに合格!!!(やったー)

 

なんとか、合格できました!(パチパチ)

合格ラインは65%以上ですが、ぼくの得点は65%でした!

 

 

なんと、なんとぉぉお!!!!

 

合格ラインぴったりだったーーー!

 

 

合格後しばらくして、合格の認定書と謎のバッジが届きました。

 

 

このバッジは、一体どこでつけるのだろうか…?

というか、袋から出してすらいない。。。

 

まとめ

 

今回はIT系資格の1つである「ITIL ファンデーション」の受験に関する話でしたが、いかがだったでしょうか?

 

資格1つ取ったからと言って、それだけで仕事ができるわけではありませんが、確実に自分のスキルアップになったと思います!

でも、こんな高い受験料の試験、もし落としたら耐えられないですよね。

 

だって4万はきつい!(自分が受けたときは3万円)

 

りゅうやん。
りゅうやん。
高い受験料の資格試験は、無くなれー!安くなれー!(切実)

 

オススメ参考書

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

   

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です