IT資格

【IT資格】ITパスポートに3回も落ちた話、聞きたいかい?

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

大学卒業後、IT系の会社に就職しました。

しかし、今まで文系で法律しか勉強してなかったので、IT知識は全くありません。

そこで、会社から「ITに関する知識を身につけるため、ITパスポートで勉強しなさい」ということで、勉強をしたことがすべての始まりでした。

 

ITパスポートとはなんぞや?

 

ITパスポートとは、「情報処理技術者試験」のうち最も簡単なエントリーレベルの資格であり、「情報処理の促進に関する法律」に基づく国家資格です。

ITエンジニアだけでなく、幅広い層にもITに関する正しい知識が必要であるという認識が広がってきたことから、平成21年4月に新設された資格となります。

 

公式ページはコチラ!

 

スポンサーリンク

 

ITパスポート取得のメリット

「IT系職種の就職で評価される?」

 

これはケースバイケースですね。

 

ネットでの声では、ITパスポートはあまり意味のない資格という位置という感じです。

  • 「持っていて当然」
  • 「持ってなくても、知っていて当然」
  • 「履歴書に書くとかえって逆効果になる」
  • 「入社後に取っても意味がない。取るなら基本情報を取れ」

というネット上の意見で翻弄され、IT系の就職活動は不利になるんじゃないと心配になります。

しかし、このブログでは基本的に僕の経験にもとづいたことしか話しませんので、そこで学んだことをお伝えしますね。

 

入社当時のスペック

年齢25歳
最終学歴法政大学法学部法律学科(通信教育課程)卒業
資格車の免許、MOS Word 2013、MOS Excel 2013
IT業界の動向・分析してない
IT知識なし
プログラミン経験大学の選択授業で経験(でも、成績はC評価…)

はい、スペックはこんな感じでございます。

この状態から試験の合格を目指します!

 

そして、ITパスポートがどんな試験かもよく分かってなかったので、試験概要から調べました。

 



ITパスポートの試験概要

受験資格

 

ITパスポートを受験するために条件はありません。

また、年齢制限もなく、誰でも受けることができます。

 

試験時間・出題形式・問題数

試験時間120分
問題数100問
出題形式 CBT方式(四肢択一)
受験料5700円(税込み)

 

CBT方式

コンピュータに問題が表示され、コンピュータに回答を入力して答える方式です。ITパスポート試験の場合は、4つの選択肢から1つを選んで、マウスでチェックを入れて進めていく形になります。

 

試験範囲・試験内容

 

ストラテジ系(経営全般)マネジメント系(IT管理)テクノロジ系(IT技術)の3分野から出題されます。

 

試験の合格点

 

1000点満点中600点以上取得が合格ラインです。

ただし3つの分野ごとで、各3割以上取れてなければ、総合得点が600以上でも不合格になります。

 

試験日・試験会場

 

ITパスポート試験には試験日や試験会場の指定がありません。

そのため、自分にとって「都合のいい日」に「都合のいい場所」で、いつでも受験することができます。

申し込み受付期間は、試験の3か月前から前日まで可能です。

 

りゅうやん。
りゅうやん。
いつでも受けられるのはメリットだよね!

 



どんな勉強方法をしてきたのか?

使用した参考書は?

 

僕が使っていたものは「よせだあつこ(著)パブロフくんと学ぶITパスポート」でした。

会社の同期がこれを使っていて、分かりやすくて勉強しやすいと聞いていたので、購入してみました。

イラストや図を多用しており、視覚的にも学習しやすい内容でした。

 

 

試験の直前は下記の「1週間完全プログラム」を使っていました。

文庫本の一回り大きいサイズで、持ち運びがしやすいので、通勤中に読み込んでいました。

重要語句やポイント部分は赤字になっており、付属の赤いカラーフィルムをかぶせると、文字が消えるので暗記に役立ちました!

 

 

参考書を買うとき、パブロフくんと悩んだものが次の「キタミ式イラストIT塾」でした。

分厚いですがイラストや図解が多く、IT系を始めて勉強するときはこちらもオススメです!

 

 

無料で利用できる勉強サイト

Ping-t

 

利用するときにユーザー登録は必要ですが、様々なIT資格の勉強が無料(一部は有料)で使えます。

分野別モードや模擬試験モードを選ぶことができ、出題順や出題された年度ごとにもわけられるので、弱点を重点的に勉強できます。

公式ページはコチラ!

 

ITパスポート試験ドットコム(過去問道場)

 

1回目の試験が不合格だったとき、会社の先輩からすすめられたサイトです。

過去問や用語集などがとても充実しており、このサイトだけで合格する方も多数いるようです。

ユーザー登録をしなくても使えますが、登録することをおすすめします。

理由は、どこを間違えたのか全体の正答率はどのくらいかを知ることができるからです。

 

公式ページはコチラ!

 

スポンサーリンク

 

気になる試験結果は…?

1回目:不合格

受験日2017年7月2日
総合評価点560点
ストラテジ系420点
マネジメント系580点
テクノロジ系560点
りゅうやん。
りゅうやん。
あれ?

 

2回目:不合格

受験日2017年7月9日
総合評価点525点
ストラテジ系455点
マネジメント系515点
テクノロジ系475点
りゅうやん。
りゅうやん。
点数が下がった…

 

3回目:不合格

受験日2017年7月30日
総合評価点585点
ストラテジ系530点
マネジメント系540点
テクノロジ系540点
りゅうやん。
りゅうやん。
もうやだよー!!!(´;ω;`)

 

あまりにもできなさすぎて、会社のトイレで静かに泣いたこともありました。

不合格が続いて、ほんとうにつらかったですね…。

 

4回目:合格

受験日2017年8月29日
総合評価点615点
ストラテジ系530点
マネジメント系615点
テクノロジ系580点
りゅうやん。
りゅうやん。
ふぅー…

 

合格した嬉しさより、ホッとした気持ちのほうが大きかったですね。

 

【まとめ】全4回の試験を振り返ってみて…

 

まさか、資格を取るまでこんなに時間がかかるとは…。

でも、4回目の受験で合格しましたからね!

 

何度も落ちていると、記事の信憑性に欠けるかもしれませんが、結果的には合格してるので、諦めなければ合格できます!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です