Googleアドセンス

Googleアドセンスの関連コンテンツが開放したので、導入条件を考察してみた!

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

このブログではGoogleアドセンスというものを導入しています。

Googleアドセンスに審査落ちするも、再審査1日で合格を勝ちとる! こんにちは、りゅうやん。です! ブログを開設し約1ヶ月が経過し、ブログの整備やら記事の投稿やらがだいぶ進んだので、...

 

このGoogleアドセンスを利用し始めてから、この2018年12月でおよそ半年になりますが、「関連コンテンツ」というものが開放されました!

 

Twitterでつぶやいたところ、けっこうな反応があったので、

りゅうやん。
りゅうやん。
こいつはネタになるな!キリッ

と思ったので、今回まとまてみました。

 

Googleアドセンスを導入している方で、

ブロガー
ブロガー
アドセンスの関連コンテンツは、どうやったら使えるのー?

という疑問と、導入までのストーリー(?)をまとめてみたので、ご覧ください!

 

Googleアドセンスの『関連コンテンツ』とは?

関連コンテンツ

 

関連コンテンツとは、Googleアドセンスの広告と自分のサイト(ブログ)の関連記事と合わせて表示する機能になります。

サイトやブログを見ていると、↓のような感じの広告を見たことがあると思います。

※赤字で囲った部分が広告で、それ以外はブログの関連記事になります。

左下に「広告」とあるので、パッと見ればわかりますね!

 

関連コンテンツのメリット

 

関連性の高いコンテンツ(記事)が表示されるので、

  • サイトのページビュー数や滞在時間、ブログの回遊率を上げられる
  • 関連記事と合わせて表示されることで、広告がクリックされやすい

 

関連コンテンツを導入する条件は?

選ばれし者(サイト)でなければ、導入できない?

 

Googleアドセンスの関連コンテンツの説明ページで確認すると、

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツで快適なユーザー エクスペリエンスを提供する目的で定められています。関連コンテンツ ユニットを作成できるかどうかは、AdSense アカウントの [広告] ページで確認してください。

引用:関連コンテンツ機能について Adsenseヘルプ

と書かれています。

Googleアドセンスを元々利用していたとしても、特定の要件を満たすサイトでなければ用できないようです。

特定の要件を満たすサイトとは、

  • サイトのトラフィック量
  • ページ数が最低要件を満たす

ことが条件みたいですが、なんだかざっくりしてますね…。

トラフィック量はアクセス数なので、単純にPV数ですよね。

で、ページ数が最低要件ということは、ある程度の記事数がないということでしょうか?

 

基準値があやふやなんで、関連コンテンツを導入するサイトを(個人的に)調べてみました!

 

【導入の条件】:りゅうやん。調べ

今まで(?)の通説

 

以前から言われている感じとしては、

月のPV数3万PV以上
日のPV数1000PV以上
記事数100記事以上
その他特化型サイトのほうが開放されやすい

月のPV数は万単位で100記事以上は、けっこうハードルが高めのような気がしますね。

でも、いろいろと調べていくうちに、一筋の光がさしたのです!

 

2018年から条件が易しくなる?

 

Googleアドセンス自体の導入は、やや難化傾向のようですが、Googleアドセンス導入後の関連コンテンツは開放しやすくなっているような印象です。

月のPV数5000PV前後
日のPV数300PV前後
記事数の平均100記事前後(50記事前後で開放させた猛者も!)
アドセンス導入から関連コンテンツ開放までの平均日数およそ半年

2018年に関連コンテンツを導入したブログ記事を見ると、月単位や日単位のPV数が大幅に減少してますね。

全体の記事数は、変わらず100記事は必要なようですね。

 

【参考】りゅうやん。が関連コンテンツを開放したときのスペック

 

月のPV数8000PV(右肩上がりでPV数は上がっているので)
日のPV数250~300PV
累計のPV数約2.5万PV
記事数128記事
アドセンス導入から関連コンテンツ開放までの日数6ヶ月と2週間
ドメイン(新規 or 中古)新規
その他①
  • ブログは特化型ではなく雑記型タイプ
  • 収益は、少額(一桁)でも毎日発生
その他②利用してる(または利用していた)広告ユニット

  • レクタングル(300×250)
  • レスポンシブ(自動)
  • レスポンシブ(自動・リンク広告)
  • レスポンシブ(自動・リンク広告・カラー変更)
  • ビックバナー(728×90)
  • ラージスカイスクレイパー(300×600)
  • インフィード広告
  • 記事内広告

(いろいろなタイプの広告を利用した実績もあるかも…?)

 

導入してみた感想

 

関連コンテンツを導入してから数日しか経ってませんが、けっこういい感じですね!

今のところPV数に大きな変化はありせんが、クリック率の上昇で収益が少しだけアップしました。

 

最近はPV数が上がってましたが、収益に関しては1桁~2桁台を行ったりきたりで、やや右肩下がりだったのです。

しかし、関連コンテンツを入れたことで3桁台に回復し、久々の収益アップにつながったのでした!

しばらく様子を見ながら、PV数と収益率を計測していきたいと思います。

 

まとめ

 

導入までの道のりは大変かと思いきや、意外と簡単に到達してしまいました。

でも、毎日記事を更新しなくても書き続けることは必要だと思うので、目指すべき最初の目標は「100記事」かもしれませんね。

あとは、TwitterなどのSNSを利用しながら記事を読んでもらうことで、アクセス数も上がってくるでしょう。

なにより、記事数が70、80と増えていくと、おのずとアクセス数も増えてくる印象でした。

なので、最終的にはマイペースにコツコツと更新、継続することが大切だと思いました(^_^)

 

関連コンテンツを導入する条件(目安)
  • 5000PV~/月
  • 300PV~/日
  • 100記事前後をめざす
  • だいたい半年以上の継続が必要かも
  • コツコツと記事を更新していく

 

関連コンテンツの注意点として、

複数サイトを運営している場合、アドセンスのマイページに複数サイトを登録すれば、それぞれで使うことができます。

しかし、複数サイトを登録していても、関連コンテンツが使えるのは収益を上げているサイトにしか使えない仕様になってました。

なので、特定のサイト以外で関連コンテンツを表示したら、アドセンスからお怒りをくらうでしょうね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です