Googleアドセンス

【2018年6月版】経験者が語る、Googleアドセンスの審査をパスさせる方法

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

ブログを開設し約1ヶ月が経過し、ブログの整備やら記事の投稿やらがだいぶ進んだので、Googleアドセンスに申し込んでみました!

今回は、その一連の流れをお話したいと思います。

 

そもそも、「Googleアドセンス」ってなんですの?

 

ずばり言うと、Googleがやっている広告を掲載することで収益を得ることです!

Googleアドセンスから提供された「広告コード」を、自分が持っているサイト(ブログやホームページ)に掲載し、サイト内容に合った広告が自動で配信される仕組みとなります。

最近では、サイト訪問者の興味や関心に連動して、広告が表示されるようになっていますね。

 

ちなみに、僕は「クレジットカードヲタク」で、クレジットカードに関する最新情報をよく調べているので、広告はほぼ「クレジットカード」に関するものばかり表示されます!(苦笑)

 

スポンサーリンク

 

ドキドキしながら申し込む…

 

【2018年6月3日 14時23分】

「Googleアドセンスのご利用に向けて準備しましょう」というメールとともに、

  • 支払い先住所
  • 電話番号の確認(僕の場合は不要だった)
  • サイトとアドセンスをリンクする(サイトにHTMLコードを貼り付ける)

 

【2018年6月3日 19時38分】

以上の設定を行い、審査結果を待ちました!(ドキドキ)

 

【悲報】「不十分なコンテンツ」の烙印を押される!

 

「アドセンスの申し込み状況」と題したメールにて、

「不十分なコンテンツ」と判断され、承認されなかったのです!

【2018年6月4日 12時45分】

なんだと…?

 

ブログのテーマやらなんやらの設定を一通り終え

投稿記事数20以上あり、

プロフィールプライバシーポリシー問い合わせフォームも設置した。

なのに、なぜだ…、なぜなんだ……。(自問自答)

 

メールには、不承認となった問題を解決するためのヒントとして、

  • ページに十分なテキストを使用
  • 意味のある文章や段落が含まれていること
  • サイトの作成を終え、公開状態にする
  • 広告コードはサイト内の有効なページに貼り付ける
  • ナビゲーションの設置

…などなど書かれていました…。

 

問題解決に決定的な打開策が欲しかったので、不十分と言われて嫌いになりかけたGoogle先生を使い検索を開始しました!

 

わずか1時間で、ブログを修正する!

 

Googleアドセンスの審査に通過されたブロガーさんたちの記事を読み、自分のブログの問題点を洗い出しました。

 

その結果、わかったこととして、

  1. ページ毎の文字数を1000字以上にする
  2. カテゴリーやタグの検索で、記事ヒット数が0 or 1つだけなのをなくす

この2点にたどり着いたのです!

 

そして、、、

  1. 記事は20以上書きましたが、500字程度の記事がいくつかあったので、1000字以上になるよう加筆・修正
  2. 0 or 1つだけのカテゴリーとタグを削除 or 非表示にする

 

すぐに修正にとりかかりましたが、時間はかかりませんでした。

それはもう、仕事終わりの疲れを感じさせない早さ!

なぜなら、Googleへの恨み辛み…ではなく、ブログ運営に命を燃やしていたので、修正のためのやる気に満ちあふれていたのです!(意味不明)

 

加筆・修正は、約1時間で終了したのでした…。(そして、燃え尽きる…)

 

 

スポンサーリンク

 

再審査してもらうよう強行突破する!

 

アドセンスの申し込みページを見てみると、

「サイトの問題を解決してください。解決して準備がでお知らせください」

…みたいなことが表示されていたため、「準備ができた」にチェックを入れて再申し込みしました。

 

問題解決でいろいろ調べていたとき、「再申し込みには2週間はあける」とありましたが、そんな文言は無視して強行突破しました!

 

強行突破は「不十分」の通知がきてから、およそ6時間後。

2018年6月4日(月)、仕事終わりの夜(だいたい21時頃)の出来事でした。(しみじみ)

 

 

なんとなんと、合格したよ!

 

再審査を申し込んだ翌日、仕事をしながらチラチラとメールを確認してたところ、、、

 

なんと!

 

【2018年6月5日 17時45分】

「おめでとうございます!アカウントの承認手続きが完了しました」

のメールとともに、少年とはじけるポップコーンの画像が表示されていたのです!

 

仕事後の帰り道、電車の中にも関わらず歓喜で泣いて叫びました!!!(嘘です)

ホントは、心の中で小さくガッツポーズしました!

 

アドセンスの広告を貼る

 

アドセンスの審査通過に気を捕らわれすぎて、肝心の合格後に行う操作は調べてなかったのです!

審査を通過させてくれた大好きなGoogle先生を使って、またいろいろと調べました。

 

ワードプレスの使い方自体ちゃんと覚えてないので、広告の設定から貼り付けまでもたつきましたが、なんとか貼ることができました。

ちゃんと「スポンサーリンク」の文言も忘れずにね。

 

スポンサーリンク


 

審査に合格したときのスペックは?

 

Googleアドセンスに合格したときのスペックをご紹介します。

参考にしていただけると幸いです。

【参考】ブログのスペック

 

※紹介するスペックは当時の仕様であり、現在とは一部異なるのでご了承ください。

※表のなかで赤字に書かれているものは、再審査に出すときに修正した部分になります。

当時の使用テーマGiraffe(ジラフ)
ブログの内容学習系(通信制大学の話をメインに書いていた)
プロフィールあり(サイドバー)
運営者情報あり(フッター)
プライバシーポリシーあり(フッター)
免責事項あり(フッター)
著作権の規定なし
特定商取引法に基づく表記なし
サイトマップあり(フッター)
問い合わせフォームあり(サイドバー、フッター)
記事数26
記事の文字数最低でも1000文字(最高は約4000文字)
カテゴリー0or1しかないカテゴリーは削除または非表示
タグ0or1しかないタグは削除または非表示
審査前後の更新頻度毎日(1日1記事)
アフィリエイト広告なし
アイキャッチ画像すべての記事にあり
内部リンクあり
外部リンクなし
検索バーあり
最近の投稿あり
よく読まれている記事あり
固定ページあり(プロフィールやプライバシーポリシーなどに使用)
カテゴリーの一覧あり
タグクラウドなし
アーカイブあり

 

【参考】アドセンス審査の時系列

 

申し込み完了メールの受信2018年6月3日 14時23分
ブログとアドセンスのリンク2018年6月3日 19時38分~21時ごろ
審査落ちの連絡2018年6月4日 12時45分
再審査の申し込み2018年6月4日 21時ごろ
合格の通知2018年6月5日 17時45分

 

まとめ

 

今回はブログ運営に関する「Googleアドセンス」に関する記事でしたが、いかがだったでしょうか?

今後、アドセンスの審査を申し込まれる方々に、少しでも役立てるように記録を残しました。

特に、審査落ちしてすぐに修正し、再審査1日で合格はいいネタになりました。(したり顔)

 

広告を貼って収益を得られれば嬉しいですが、一番の目的は訪問者(読者)に向けて有益なコンテンツを発信することのほうが大事です!

今後も「学び」をテーマに役立つ情報を発信し、内容を充実させていきますので、どうぞよろしくお願します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です