SEとしての仕事

【失敗談】IT業界へ飛びこむも、スタートの新人研修からつまづく

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

2017年4月、ぼくはITインフラを生業とした会社に就職しました。

大学では法律を勉強しましたが、就職した先はIT業界という、まったく違う分野(業種)で仕事をすることに!

 

えぇ、IT業界に飛び込んだワケですよ。

 

IT業界を目指すきっかけ(?)

 

大学では法律だけでなく、選択科目として「情報科学実習」というプログラミング実習をおこなう講義を履修しました。

 

就職活動中では、これがきっかけとなり、

りゅうやん。
りゅうやん。
IT業界も受けてみようかな…?

 

と思ったのでした。

大学で履修した「情報科学実習」がきっかけで、IT業界を目指すことになる件 こんにちは、りゅうやん。です! ぼいは法政大学の通信教育部に勉強していましたが、選択科目として「情報科学実習」とい...

 

入社式~社内ルール

新社会人生活のはじまり~

 

4月の始め、入社式と題して本社近くのホテルでおこなわれ、会長や社長、役員の方々との会食がありました。

会食とか、コース料理(イタリアン?フレンチ?)でしたが、食事のマナーがどうとか、場違い感がすごくて料理の味がしなかった気がします。。。

 

その後は、

  • 社内ルールとか
  • 給料の説明とか
  • 新社会人としてのマナーとか
  • 研修の受け方とか
  • 日報の提出方法とか

 

これらの説明を熱心に必死になって聞いてました。

 

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥

 

そして、あるとき、ぼくのITスキル(…というかもはやPCスキル)がまったくない現実に直面したのです!

 

上司
上司
じゃあ、この資料を見てほしいので、Cドライブの…、
りゅうやん。
りゅうやん。
ん、しーどらいぶ???

 

はい。

 

Cドライブが、なんのことかわからなかったのです!

 

この他にも、DドライブやらFドライブやらが出てきましたが、いったい何のことやら、どこにあるのかわからず。。。

 

そのときは近くにいる同期に、

りゅうやん。
りゅうやん。
あの、「しーどらいぶ」ってどこにあるんですか?

 

と聞いて教えてもらい、難を逃れたのでした!!!

 

ウソのような、ホントの話です。

今では笑い話というか、情けない感じではありますが、このときは本当に何も知らなかったのです。

 

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥

 

この言葉がこんなにも大きく心に響いたのは言うまでもない!

 

そんな出来事もあってか、研修中はずっと緊張のしっぱなしで、毎日手汗をかいては研修テーブルを濡らし続けました。

 

新人研修の様子をお届け

2ヶ月間の新人研修

 

入社後の2ヶ月間で新人研修(座学)がおこなわれました。

 

新入社員全員のIT知識の理解は人それぞれであり、

  • IT系の専門学校や大学を卒業した人
  • ぼくのようなITとは関係ない学部(分野)を勉強した大学を卒業した人

 

さまざまだったので、一応はIT未経験でも理解できるような研修内容で進められました。

 

気になる研修の内容

 

ITの基礎を学ぼう!ということで、

  • Windows
  • Linux
  • Network

 

の3分野について、先輩社員から教育を受けました。

 

最初に研修スケジュールを見て、中身がまったくわからいのも言うまでもないです。

なぜなら、Cドライブすら知らなかった男ですからね!(威張るものではない)

 

Windows研修

 

Windowsの研修では、

  • コマンドプロンプトの基本操作
  • バッチプログラムの作成
  • Windows Server のインストールと基本設定
  • 仮想マシンの概要説明
  • Hyper-Vの構築
  • Active Directoryの構築と運用方法
  • パラメータシートの作成

 

などなどをやりました。

 

「コマンドプロンプト」という機能があって、黒い画面上でコマンドを打って操作することができるのか~と感動しましたが、そう思ったのは教えてもらった瞬間だけでした。

バッチやら設定やらを組み込もうにも、ほとんどできずに不機嫌になっていきます。

模範解答を見ても、

「あぁ~」とか、

「なるほど~」とか、

ピーン!ともならず、

終始、ぽっかーん状態でした。

 

Linux研修

 

Linuxの研修として、

  • Linuxのインストール方法
  • Linuxコマンドの操作や種類
  • パラメータシートの作成

 

などなどをやりました。

Linux(リナックス)とは、OSのひとつです。

OSとは、オペレーティングシステム(Operating System)のことで、コンピューターを動かすための基盤システムとなります。

代表的なOSだと、

  • Windows
  • Mac OS
  • Unix
  • iOS
  • Android

などがあり、これにLinuxも加わります。

 

当時はLinuxなんて初めて知ったので、本当に未知の領域でした。

黒い画面上でコマンドを打ち込んでいきますが、

  • コマンドのつづり違いでエラー
  • 設定ミスでエラー
  • そんなコマンドなんてねーよ!と怒られエラー

 

エラー続きで作業が進まず、苦手意識を通り越して完全に嫌いになってました。

 

Network研修

 

Networkの研修では、

  • ネットワークの接続機器
  • TCPIPの概要とレイヤ1~3の説明
  • 2進数とIPアドレスについて
  • サブネットマスクの概要と計算方法
  • configシートと投入定義書の作成
  • ネットワーク機材を使った、実機演習による検証作業

 

などなどをやりました。

 

TCPIPだぁ~、IPアドレスだぁ~、サブネットマスクだぁ~で、覚えることが多くて、頭のなかは完全にパンク寸前でした。

とくに実機演習なんかは、なにをどう設定して、どことどれをどうつないだらいいかチンプンカンプンで、やっているよりやらされてる状態に。。。

もう、お手上げとは、まさにこのことだと思いましたねー。

 

2ヶ月の研修を終えた感想

 

すべての研修で言えることですが、

何がわからないのかがわからない

この一言につきます。

 

何がわかっていて、

何を理解していて、

何がわかってないのか、

どの言葉(用語)がわからないのか、

 

それがわからんのよー!(たすけてー)

 

 

あと、わからなすぎて思考が停止したのか、お昼すぎなのかはわかりませんが、

 

日中、ずっと眠かった…

 

いや、ホントに、冗談抜きで眠かったのよ。

 

眠気を覚ますために、

トイレに行ったり、

お茶を飲んだり、

からいミンティアを食べたり、

手をつねったり、

エナジードリンクを飲んだり、

 

ありとあらゆることを試しましたが、一向に眠気はおさまらず…。

 

先輩から、

先輩
先輩
寝てんじゃねーよ!

 

と、頭をひっぱたかれて怒鳴られないと起きられない始末、いや、本当に情けないね。。。

 

※起こすためにたたかれることはないので、その点はご安心を

 

まとめ

 

無能丸出しなぼくですが、研修の2ヶ月をなんとか乗り切りました。

 

研修まとめ

レベルアップしたこと

  • 研修を通して、IT知識を身につける
  • 社会人としてのマナーやスキルも身につける

成長がストップしたこと

  • わからないことが多すぎて思考停止
  • 「何がわからないのかわからない」状態が多すぎ!

残念なこと

  • 同期のなかでは年長者なのに無能
  • 理解が遅い
  • 日報の内容がネガティブすぎる
  • 眠すぎて記憶があいまい

 

こんな感じで、研修後の仕事はちゃんとできるのか?

これからも自分の無能さを広げ続けるなんて、当時のぼくは知らずにいました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

つづく!

 

 

 

効率的に資格を勉強したい!

スキルアップのために資格を取ろうと思ったとき、どう勉強したらいいか悩んだことはありませんか?

どんな学習方法がベストなのか、学習ブロガーであるりゅうやん。がご紹介します!

効率的に学ぶ方法を知りたい!

通信教育なら『フォーサイト』がオススメ!

学習ブロガーとしては、通信教育フォーサイトをオススメしています!

  1. 図解とフルカラーでわかりやすいテキスト
  2. 講義DVDやCDなどのコンテンツが充実
  3. ネット環境があれば、いつでもどこでも学べる
  4. 徹底したフォロー体制と手厚いサポート
  5. リーズナブルな受講費用

 

僕もフォーサイトで「社会保険労務士講座」を受講中です!

一緒に資格取得を目指してみませんか?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です