クレジットカード

副業の決済としてまとめるため、三井住友ビジネスカード for Ownersを作成してみた!

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

今回は、三井住友ビジネスカード for Owners を作成したので、発行までのレビューをまとめてみました。

 

ビジネスカードを発行に至るまで

 

個人的なお話ですが、

 

(将来的には)会社に依存しない働き方がしたい!

 

と思いから、副業でアフィリエイトやらなんやらを始めました。

 

副業を本業にするため、

フリーランス(個人事業主)として生きていくために

そんな思いで、今後を見据えていろいろと準備をしておこう!ということが事の始まりでした!

なんでも、形から入っていく性分なのでね、、、はい。

 

この話は↓の記事でまとめたので、まだまだ知りたいよー!という人は読んでみてください。

副業を始めたばかりだけど、将来を考えてビジネスカードを作ろうと思う こんにちは、りゅうやん。です! ぼくの個人的なお話ですが、 会社に依存しない働き方がしたい! ...

 

ビジネスカードを作ろうとしたワケ

 

こんな感じ(どんな感じ?)で、フリーランスでやっていきたいと思うので、ビジネス用にカードの決済をわけようと思ったのです。

支払いをわける内訳として、

  • ブログのレンタルサーバー代
  • ブログドメイン代
  • Wi-Fiルーター代
  • 記事取材費
  • 記事執筆に関わる書籍代

などなどですかね。

いまのところはこんな感じでやっていきたいと思います。

 

ビジネスカードはいろんな種類がある!

 

ビジネスカードを作ろうと思っても、どのカードを選べばいいのかが最大の壁でした!

ビジネスカードと聞くと、

ビジネスカード = 法人カード(コーポレートカード)

みたいなイメージがありました。

なので、フリーランス(個人事業主)として申し込みできるカードでなければなりませんでした。

でも、あるのだろうか???

 

〇〇カードマン
〇〇カードマン
いや、あるんです!(ムムッ)
りゅうやん。
りゅうやん。
!?

 

とういやりとりはわたしの妄想だけにしておいて、ひたすら調べてたどりついたカードが、三井住友ビジネスカード for Ownersだったのです!

三井住友ビジネスカード for Owners を選んだ3つのポイント

①カードスペックと個人的な選ぶポイント

 

このカードがいいな~と目をつけたところは、

  1. 個人事業主として申し込みできる
  2. 申し込みに登記簿謄本・決算書が不要
  3. 個人で申し込むことができ、審査対象は会社ではなく個人になる
  4. 引き落し先の銀行口座は、法人口座ではなく個人口座を指定できる
  5. 経費精算を合理化できる
  6. カード年会費の優遇措置がある

 

他の個人的な意見としては、

  1. 個人利用のメインカードも三井住友カードなので、絶大な信頼感がある
  2. カード会員向けサイトVpassで、個人カードとビジネスカードを両方管理できる(支払明細書の確認など)
  3. Vpassで、すべてのカードのポイントを合算できる(

※ポイントの合算は、個人カードとビジネス for Owners ができる。しかし、ビジネス for Owners ではない法人カード(ビジネスカード)では、ポイントの合算はできない。

 

やはり、発行するカード会社が同じであれば、明細の確認やポイント合算などが可能だったことも、決め手のひとつになりましたね!

 

②カードの階級はクラシック(一般)カードを選択する

 

三井住友ビジネスカード for Ownersには、階級が3つあります。

  • クラシック(一般)カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード

 

現在のカード決済額はそんなに大きくはならないし、年会費も抑えたいということで、クラシック(一般)カードを選びました!

クラシックカードの年会費は1250円+税ですが、支払いにマイ・ペイすリボweb明細書サービスを設定することで、年会費を実質無料にすることができます。

 

③デュアル発行する

 

三井住友カードは、国際ブランドのVISAとmastercardのカードを両方持つことができます。

本当は1枚で良かったのに、デュアル発行で2枚申し込みしました!

 

個人的には大満足ですがね!

 

発行スケジュール

スケジュール

カード申し込み2018年11月14日
口座振替・本人確認書類の受け取り2018年11月17日
口座振替・本人確認書類の返送2018年11月18日
審査合格の通知メール2018年11月27日
カード発送の通知メール2018年11月30日
カード受け取り2018年12月1日

 

申し込みについて

 

カードが早くほしい&審査落ちしないためには、キャッシング枠をつけないのが定石ですね。

なので、申し込み時にはキャッシング枠はつけませんでした。

 

あと、個人カードの申し込みとは違うのは、

職業欄ブロガーなので、「自由業」を選ぶ
個人事業主個人事業主として申し込む方のチェック欄もあるので、もちろんチェックは入れました
勤務先会社の種類は「その他」を選び、屋号はないので屋号名の記入欄は「自営」としました(申し込みの注意書き通り)
年収今年から始めたばかりだったので、およその数を入れる(自分は20万円にした)
勤務先住所ブログを書くためのオフィスはないので、自宅住所と同じにしました
他の職業個人事業主として申し込みしてますが、実際は副業でやっているので、本業は会社勤めをしています(まだね)

なので、他の職業欄では「会社員」にチャックしました

また、個人で申し込みをしているため、審査の要である運転免許証番号もしっかり入力してね!

その他、

  • 引き落とし銀行口座の設定
  • キャッシング申し込みの有無
  • マイペイすリボの設定有無
  • カードの確認(わたしは、クラシックカードでVISA & mastercardのデュアル発行を選択)
  • パートナーカードの申し込み(自分ひとりだけなのでなし)
  • 追加カードの発行(電子マネーiDやETCカードなど)

などなどの入力が済めば、申し込み完了ですね!

 

後日、口座振替・本人確認書類が届くので、

  • 引き落とし口座の記入・銀行印の捺印と捨印
  • 入会申込書に名前の自著
  • 運転免許証(表と裏)のコピーを同封

 

以上を用意して、返送します。

 

返送後、約1週間で審査結果のメールが届きます。

審査合格したらカードを送ってくれますが、これにも約1週間かかります。

 

やはり、カード発行は時間がかかりますね。

 

発行時のスペック

 

カード三井住友ビジネスカード for Owners クラシック(一般)カード
国際ブランドVISA & mastercard(デュアル発行したため)
 総利用枠20万円(2枚とも)
合算の利用枠100万円(※1)
キャッシング利用枠なし
合算のキャッシング利用枠30万円(※1)
カードの締め日毎月末日
カードの支払日毎月26日
年会費(1枚目)1350円
年会費(2枚目)270円
マイ・ペイすリボ設定最低支払額は3万円で設定(※2)
web明細書サービス2枚とも加入
(※1)三井住友プライムゴールドカード(利用枠100万円、キャッシング枠30万円)を持っているため、合算の利用枠も表示している

(※2)カード到着後、マイ・ペイすリボの最低支払額を3万円から限度額と同じ(今回は20万円)までに上げる(2枚とも)

 

カードを使ってみた感想

 

うん、他のクレジットカードと変わんね!!!

ブログのレンタルサーバー代やPCまわりのものを買ったりに使ってますが、他のクレジットカードと大差はないですね!笑

 

三井住友ビジネスカード for Ownersの公式ページはコチラ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

 

 

効率的に資格を勉強したい!

スキルアップのために資格を取ろうと思ったとき、どう勉強したらいいか悩んだことはありませんか?

どんな学習方法がベストなのか、学習ブロガーであるりゅうやん。がご紹介します!

効率的に学ぶ方法を知りたい!

通信教育なら『フォーサイト』がオススメ!

学習ブロガーとしては、通信教育フォーサイトをオススメしています!

  1. 図解とフルカラーでわかりやすいテキスト
  2. 講義DVDやCDなどのコンテンツが充実
  3. ネット環境があれば、いつでもどこでも学べる
  4. 徹底したフォロー体制と手厚いサポート
  5. リーズナブルな受講費用

 

僕もフォーサイトで「社会保険労務士講座」を受講中です!

一緒に資格取得を目指してみませんか?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA