コラム

【キャッシュレス】年末ジャンボ宝くじをクレジットカードで購入してみた!

 

こんにちは、りゅうやん。です!

 

宝くじが、クレジットカードで買えるようになったのはご存じでしょうか?

そこで、

  • たまーに宝くじを買っている者として
  • キャッシュレス化を目指している者として

 

実際にカード払いで宝くじを買ってみたので、そのレビューをまとめたいと思います!

 

かんたんに買えた!

 

宝くじの公式サイトにアクセスして会員登録をすれば、すぐに買うことができます!

宝くじを買うときも、1枚単位で数を指定や連番やバラを〇セットで買うことも、セット販売を選ぶこともできます。

宝くじ公式サイトへ!

 

ネットで買うメリット

①クレジットカードで買えること

 

記事でも言っていますが、まずはこれが一番ですよね!

また、クレジットカードで支払いをすることで、カードのポイントも入りますしね。

 

②当選確認が不要になる

 

宝くじを買っても、買った分の宝くじが手元に届くわけではありません。

宝くじの番号はネットで管理されているので、自分で当落の確認をしなくても自動的にしてくれるのです。

 

③当選した場合は、自動で換金してくれる

 

アカウントに銀行口座を設定しておけば、当選金を自動で振り込んでくれます。

年末ジャンボまど、10枚セットを買えば、末等で300円は当選しますよね。

300円だけのために換金するのは、ちょっとな…とめんどくさいこともあったり、少し恥ずかしかったり(自分だけ?)とか、いろいろな思いがあるので、このへんのわずらわしさがないですね。

 

④カードで買うと、ポイントがつく

 

宝くじ公式サイトで買うと、100円につき1ポイントの宝くじポイントがつきます。

そして、たまったポイントは1ポイント=1円として、次回以降の宝くじ購入時に使うことができます。

宝くじ売場で買っても、現金払いですしポイントカードもないので、ネットで買ったほうがお得感がありますね!

 

ネットで買うデメリット

 

メリットで書いたことの逆パターンになりますね。

①かんたんに買えてしまうので、なんだか味気ない

 

自分のアカウントにログインしたら、買いたい宝くじを選んで枚数を指定するだけなので、かんたんに買えます。

そのため、宝くじ売場に行って並んで、「当たりますように」とお願いすることがないため、味気ないですね。

 

なかには、

  • 大安や一粒万倍日の日を狙って買う
  • ふと立ち寄った売場で買ってみる
  • 長時間並んで苦労して買ってこそ、ほんとうに当たりそう
  • 売場のおじいさん、おばあさんと会話する
  • 売場によってある願掛けの鈴を鳴らしたり、「宝袋」と書かれた封筒に宝くじを入れてくれたり

ということを楽しみにしているファンの方もいると思うので、こういう人からすればネットでの購入は邪道かもしれませんね。

 

②当選確認にワクワクしたい人には向かない

 

宝くじの醍醐味は、買うときもそうですが、当選確認がピークじゃないでしょうかね。

  • ライブ中継を見て確認する
  • 新聞で見て確認する
  • ネットで確認する
  • 電話で確認する

 

確認する媒体はいくらでもありますが、1枚1枚手に取って、見ていくのがワクワクします。

でも、ネット購入だと、宝くじそのものは手元にないですし、当選確認もネットで自動的におこなわれてしまいます。

こちらも、なんだか味気ないですね。

 

③購入に使えるカードが限定的

 

カード支払いができるからといって、すべてのカードが使えるわけではありません。

利用できるカードは、下記一覧の発行会社であるとともに、3Dセキュア設定がされているカードでないと使えないのです!

 

宝くじの購入で使えるクレジットカード

画像の引用:宝くじ公式サイトより

 

ぼくは当初エポスカードを使おうとしたのですが、3Dセキュア設定がうまくいってなかったようではじかれてしまい、JCBカードで買いました。

 

 

こぼれ話

ここ5年間くらいは、年末ジャンボを買ってます。

買い方はいつも、バラ10枚を1セットだけです。

最初のころは、バラ10枚と連番10枚で買っていましが、今はバラだけの購入に。

 

基本的に当選は末等だけ……と言いたいのですが、

ちょっと自慢させてください!笑

 

意外と金運がいいんですよ!

 

毎年…、というわけではありませんが、

バラ10枚(合計3000円)を買って、当選金が3300円だったことが何回かあります!

 

あと、ジャンボ宝くじではありませんが、スクラッチくじでも、なんと1等以外ぜんぶ当たったことがあるんです!

100円のスクラッチくじを1セット(10枚入り)を買い、そのくじの1等は50万円だったと思いますが、それ以外の、

  • 2等:5000円
  • 3等:1000円
  • 末等:100円

 

が当たり、購入金額1000円が、当選金6100円になったのです!

 

以上、こぼれ話というよりは自慢話でした~

 

まとめ

 

宝くじのネット購入

メリット

  1. クレジットカードで購入できる
  2. 当選確認が不要
  3. 当選金は自動で換金してくれる
  4. ネット購入だとポイントがつく

デメリット

  1. かんたんに買えるので味気ない
  2. 当選確認にワクワクはない
  3. 使えるカードが限定的

 

メリットやデメリットを理解したうえで、宝くじを買ってみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

 

 

効率的に資格を勉強したい!

スキルアップのために資格を取ろうと思ったとき、どう勉強したらいいか悩んだことはありませんか?

どんな学習方法がベストなのか、学習ブロガーであるりゅうやん。がご紹介します!

効率的に学ぶ方法を知りたい!

通信教育なら『フォーサイト』がオススメ!

学習ブロガーとしては、通信教育フォーサイトをオススメしています!

  1. 図解とフルカラーでわかりやすいテキスト
  2. 講義DVDやCDなどのコンテンツが充実
  3. ネット環境があれば、いつでもどこでも学べる
  4. 徹底したフォロー体制と手厚いサポート
  5. リーズナブルな受講費用

 

僕もフォーサイトで「社会保険労務士講座」を受講中です!

一緒に資格取得を目指してみませんか?

 

コメントを残す