スポンサーリンク
WordPressテーマ

WordPressテーマ「JIN」の導入レビュー!良かったこと6つの機能を紹介!!

 

こんにちは!

ブログを始めて生きる希望が湧いた男、りゅうやん。です!

 

今回は、りゅうやん。が現在使っているワードプレステーマ「JIN」のレビューをまとめてみました。

 

なんで、このタイミングかというと、個人的な節目があるのですよ。。。

  • JINを導入して、およそ2か月が経過した
  • 今回の記事が記念すべき100記事目だということ
  • 今月(投稿時は9月)に誕生日を迎える

 

JIN導入までの道のりが長いので、本題に飛びたいときはもくじを使ってください。

 

JIN導入までの道のり

※けっこう長めです。

最初のワードプレステーマGiraffe」

 

ブログ設立からJINにするまで、ワードプレスのテーマはGiraffeジラフ)を使っていました。

ブログを開設して2ヶ月、記事を書くのにも慣れてきたので、ブログに新しく導入したいものが出てきました。

それは、

  1. 吹き出しの会話
  2. スマホ専用スライドメニュー

の2つです。

 

  1. 吹き出し会話は、プラグインのSpeech bubbleを導入したのですが、うまく機能せず断念…。
  2. スマホ専用スライドメニューはワードプレステーマによっては設定できるみたいでしたが、自分の環境では実装できずに断念…。

 

ブログを育てるために、投資するぞー!ということで、有料テーマの導入も考えながらテーマ探しに没頭しました。

使用テーマはGiraffe(ジラフ)だったので、ジュンイチさんが監修したもので探していました。

そしたら、STORK(ストーク)と出逢いました。

 

有料テーマ「STORK」との出逢い

 

STORK(ストーク)

ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。

スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。

引用:STORK(ストーク)紹介ページ

 

価格は1万800円(税込)です。

はじめはこれにしようとしてました。

で、ストークを導入したブログを渡り歩いてたら、いつのまにかWPテーマの比較を見ていました。

その比較の対象に、JINが出てきました。

 

あれ、JINに惚れてきちゃったよ…

 

いろいろな比較を見ていくたぶに、JINも気になりだしたのです

  • 設定マニュアルがある
  • まわりのブロガーさんが「いいよ」という声に押されて、購入を決意した!

 

スポンサーリンク

 

JINを使ってみて良かったこと6選

 

導入までの道のりは読みました?

え、読んでない人もいるって?

まー、本題はこっちだしね、仕方ないよねー…。

 

ちんあな
ちんあな
早く本題にいけよ!
りゅうやん。
りゅうやん。
うっす!

 

JINは有料テーマで、価格は14,800円(税込)です。

STORKに比べて高価になりますが、投資だと思って出し惜しみはしませんでした!

 

りゅうやん。
りゅうやん。
急遽、補正予算を組んだしね!
ちんあな
ちんあな
(補正予算?ここは国会かな…???)

 

着せ替え機能でブログのイメージ(デザイン)を大きく変えられる!(すごくない?)

ブログ立ち上げ時なんかは、ブログのデザインを設定するのに、ものすごく時間をかけていましたね。

 

りゅうやん。が主に使っている機能をまとめてみた!

 

  1. 吹き出しで会話ができる
  2. スマホ専用スライドメニューができる
  3. コンテンツマガジンで回遊率アップ
  4. ボックスデザインの豊富さ
  5. CVボタンが、なんかすごいんだな!(語彙力)
  6. テーブル(表)の作成が便利だね

 

1.吹き出しで会話ができる

 

さっきから、ちょいちょいと出てますが、念願の吹き出し会話で楽しんでますよー!

 

あっしゅ
あっしゅ
こういうやつ!
りゅうやん。
りゅうやん。
こういうやつ!

 

この吹き出し会話を紹介した記事を書いたくらいでしたからね!

吹き出し機能を使って、記事内の会話作りを楽しんでる件 こんにちは、りゅうやん。です! このブログにも、吹き出し機能を実装したことにより、会話形式を組み込んで、記事に彩り...

 

あっしゅ
あっしゅ
まえから気になってたんだけど…
りゅうやん。
りゅうやん。
んー?
あっしゅ
あっしゅ
このやりとりって、自分一人で考えてるんだよね?
りゅうやん。
りゅうやん。
そうだねー!
あっしゅ
あっしゅ
 そう思うと、内容によってはヤバイというか、気持ち悪いよね…笑
ちんあな
ちんあな
それを言っちゃーお終いよー!
あっしゅ
あっしゅ
あはは、それもそうだね!
りゅうやん。
りゅうやん。
………。(・_・)

↑真顔でセリフを考える、気持ち悪い男

 

2.スマホ専用スライドメニューができる

 

これも念願だった機能でしたね!

いやー、実装でできて感激しましたー!

 

3.コンテンツマガジンで回遊率アップ

 

これもなかなか便利な機能ですよね!

記事が多くなってくると、過去の記事まで見てもらうのは難しいですよね。

そこで特に紹介したい(見せたい)記事を読んでほしいときは、ここに表示させることで見てもらえる率がアップしますね!

 

4.ボックスデザインの豊富さ

 

JINを導入しなかったら、絶対に使わなかったような機能ですね

こういうやつ!

 

黒板がカワイイ!

 

作りたくても、知識がないのでね、今の自分のレベルでは不可能なので、嬉しい限りですね!

 

5.CVボタンが、なんかすごいんだな!(語彙力)

 

これもボックスデザインと同じで、なかなか便利!

ボタンを設置すると、なんか押したくなりますね!

ポチっとな!

 

えっ、そう思うのは自分だけ?

 

6.テーブル(表)の作成が便利だね

 

表に書いてまとめたい願望(?)があるので、

特徴①使いやすい大きさ
特徴②左の列に色がついて、見分けがしやすい
特徴③比較表がつくりやすい

などなど、いいことづくめですね!

 

逆に使ってない機能

カエレバ・ヨメレバのデザイン

 

アフィリエイトリンクを貼っていますが、JINに実装されたデザインのものは使わず、個別で設定しています。

 

JIN実装のデザインはきれいなのですが、なぜ使わないのか?

僕はヨメレバではAmazon、kindle、楽天、7netの4つを、

↑こんな感じに

 

カエレバでは、Amazon、楽天、Yahoo!、7netの4つを、

↑こんな感じに

 

というふうに使ってます。

JINで実装されたものだと、7netだけただの文字になってしまうのですよね。(たしか)

そのため、4つがきれいに表示されるように別途CSSにカエレバ・ヨメレバのデザインを加えています。

 

【余談】ちなみに、7netまで入れている理由は…

 

  1. 単純に、自分が7netユーザーだから
  2. アフィリエイトのクリック率が、Amazonに次いで7netが第2位だから

でしょうかね。

 

今後の課題は…

 

それは、収益化をめざしていくことですね。

JIN導入でGoogleアドセンスのクリック率は上がりました

しかし、アフィリエイトのクリックはあるものの、収益が発生とまではいってません。

 

また、他にも様々な機能がありますが、まだまだ使いきれていません!

他の機能も使いながら、記事を更新しつつ、過去記事もリライトしていきたいですね。

 

「JIN」の公式ページへ!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

ではでは(^_^)v

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です